スマートフォン用の表示で見る

崎谷健次郎

音楽

崎谷健次郎

さきやけんじろう

アーティスト・ミュージシャン

シンガーソングライターキーボード奏者・作曲家・アレンジャー。

1962年12月30日生まれ。広島県出身。血液型B型


日大芸術学部音楽学科在学中に、現在アレンジャーとして活躍中の松本晃彦、同じく

セッションベーシストとして活躍中の有賀啓雄らと「VIZION(ビジョン)」を結成。

リバスターレコードよりアルバムをリリースする。

その後SALON MUSIC山下久美子郷ひろみらのサポート・キーボーディストなどを経て、

1980年代半ばより作曲家として稲垣潤一斉藤由貴らに楽曲を提供するようになる。

1987年3月に東宝映画「いとしのエリー」の主題歌となった「思いがけないSITUATION」で

ソロアーティストとしてもデビュー。

またプロデューサー、アレンジャーとしては1989年に斉藤由貴が歌ってヒットさせた

夢の中へ」のアレンジ・サウンドプロデュースが最も有名なところ。

井上陽水のヒット曲をハウス・サウンドでリメイクし大きな話題を呼んだ。


近年は「SONIC DOVE」という別名義での曲提供も。


代表曲

 思いがけないSITUATION

東宝映画「いとしのエリー」主題歌)

 もう一度夜を止めて

シチズン「LIGHT HOUSE」CFイメージソング)

 BECAUSE OF LOVE

オービックCFイメージソング)

 きみのために僕がいる

(M&I住販CFイメージソング)

 夜のない一日

東映映画「マドンナのごとく」主題歌)

 ONE THOUSAND KISSES

CX系ドラマ「昔みたい」挿入歌)

 涙が君を忘れない

東映映画「江戸城大乱」主題歌)

 HEAVENLY SKY

LFショウアップナイター」92’イメージソング)

 ROOMS

(丸井、CX「ROOMS」94’イメージソング)

 GET STARTED

NHKスタジオパークからこんにちわ」

 オープニングテーマ'98)