スマートフォン用の表示で見る

鷺流

アート

鷺流

さぎりゅう

かつてあった狂言流派の1つ。江戸時代は観世座付で幕府などに召し抱えられた。しかし、明治時代に入ると衰退し、鷺流は能楽協会に所属する流派としては廃絶した。なお、鷺流の狂言自体は山口県山口市で傳右衞門派が同県の指定無形文化財に、新潟県佐渡市で仁右衞門派が同県の指定文化財に、そして佐賀県神埼市千代田町高志地区で高志狂言が同県の指定無形民俗文化財として残っている。