スマートフォン用の表示で見る

作務衣

一般

作務衣

さむえ

主に男性用として用いられる和服の一種。上下二部式で上衣は打合せ式で袖は筒袖なっており、下衣はズボン状になっている。色は紺色やねずみ色などがある。元々は禅宗の僧侶が労働(作務)をする時に着る作業着であったが、現代では一般の男性も部屋着用として用いている場合も多い。