スマートフォン用の表示で見る

作用機序

サイエンス

作用機序

さようきじょ

薬理学で使われる言葉。

機序とはしくみ、メカニズム、といった意味の言葉であるが、作用機序は薬が人体に対して働くメカニズムという意味である。

「○○の作用機序は〜〜」と言う場合、○○という薬剤が人体の中で生理学的にどの様に代謝され効果を現していくか、という説明になっている。

薬を多用する精神科関係でよく聞かれる言葉である(これは効果についてよく分からない部分が多く作用機序について喧々諤々する余地が大きいからであろう)。

作用機序ではなく短くただ機序と呼ばれる事が多い。