スマートフォン用の表示で見る

昨夜のカレー、明日のパン

読書

昨夜のカレー、明日のパン

さくやのかれーあしたのぱん

木皿泉による小説作品。2013年4月22日、河出書房新社より刊行。

内容

悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだ――。7年前、25歳で死んだ一樹。遺された嫁のテツコと一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフとの何気ない日常に鏤められたコトバが心をうつ連作長篇。

昨夜のカレー、明日のパン :木皿 泉|河出書房新社

[asin:B00DFT1AOS:detail]