桜井町事件

社会

桜井町事件

さくらいちょうじけん

1952年5月25日、奈良県磯城郡桜井町(現桜井市)で発生した暴動事件の総称。在日本朝鮮人連盟の在日朝鮮人が、在日本大韓民国民団磯城支部書記長を襲撃した件で、その犯人を逮捕したが、不満を持った在日朝鮮人が刑事手続きを妨害しようと暴動を起こした。強制排除された在日朝鮮人は、次に奈良警察官宅襲撃事件を引き起こすこととなる。