桜上水すずめ

アニメ

桜上水すずめ

さくらじょうすいすずめ

アキハバラ電脳組の登場人物。

主人公である花小金井ひばりの幼馴染みで、ヘンテコお嬢様言葉を使いまくりの、アキハバラ第参中学校に通う中学一年生。桜上水家は相当なお金持ちのようで、彼女のパタPiフランチェスカ」にはさまざまな豪華装備が満載。ミサイルも発射する(たぶん非合法)。

ひばり同様、突然謎の敵に襲われるのだが、その時「フランチェスカ」は「ディーヴァ」と呼ばれるロボットに変身して敵をやっつける。

おっとりとした口調のマイペースお嬢様だった、はずなのだが...

桜井弘明のコンテのお陰(?)で4話からはアニメ『きんぎょ注意報』の千歳みたいなずけずけ物言うわがままハイテンションお嬢様に変貌している。ピョンはね髪の毛は触覚の役目をする。今までの「お嬢様」とは若干、いや大分異なる印象なのだが、これがすずめの本性ってことか。

声の担当は、吉住梢