スマートフォン用の表示で見る

笹原宏之

読書

笹原宏之

ささはらひろゆき

1965年 - )

日本の国語学者言語学者、博士(文学)(早稲田大学)。 早稲田大学社会科学部社会科学総合学術院教授。日本製漢字である国字研究の第一人者。 文化庁 文化審議会国語分科会で、常用漢字の選定・改定作業に携わる。日本でつくられ独自の発展を遂げた国字(和製漢字)研究の第一人者として知られるほか、辞典などには載せられているものの、典拠不明で、誰にも読めない『幽霊文字』の発掘者でもあり、つくられる過程を解明したことでも知られる。

著書

単著

編纂

  • 『当て字・当て読み 漢字表現辞典?三省堂 2010