札幌厚別公園競技場

スポーツ

札幌厚別公園競技場

さっぽろあつべつこうえんきょうぎじょう

北海道札幌市厚別区にある陸上競技場

1989年に開催されたはまなす国体のメインスタジアムとして建設された。

日本陸上競技連盟第1種公認競技場。収容人員は20,861人(メインスタンド6,412人、バックスタンド4,823人、右サイドスタンド4,842人、左サイドスタンド4,784人)。常設のナイター照明設備はないが、自走式照明車4基にて1,500ルクスを確保している。

現在は、Jリーグコンサドーレ札幌のホームスタジアム(札幌ドームと併用)として使用されている他、様々な競技会が開かれている。

サッカー等の試合開催は5月から11月までしか使用できない。