スマートフォン用の表示で見る

殺生石

アート

殺生石

せっしょうせき

能楽用語

能の演目。五番目物。鬼物。太鼓物。

  • 前シテ  里女
  • 後シテ  野干
  • ワキ  玄翁和尚
  • アイ  能力
あらすじ
天竺唐土・日本の三国に渡って危害を加えてきた妖狐が那須野で退治され、石に変じたが、その後も触れた者に災いを及ぼす「殺生石」として恐れられた。那須野を通りかかった玄翁が仏事を営むことで、妖狐の化身の悪心は去り、その姿は消え失せた。

作り物の岩が真っ二つに割れて後シテが現れる演出が見所である。