三ツ沢球技場 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

三ツ沢公園球技場

みつざわこうえんきゅうぎじょう

神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢公園内にある球技場三ツ沢球技場と略されることが多い。

1955年開場。収容人員は15,454人。

Jリーグ横浜FCY.S.C.C.横浜のホームスタジアム。

横浜F・マリノスも、準ホームスタジアムとして一部試合で使用する。

スタンドとピッチが非常に近く、臨場感溢れる試合が楽しめる。

命名権

2007年、横浜市に本社を置く大手自動車部品メーカーの日本発条が年間8000万円、5年契約で命名権ネーミングライツ)を取得。2008年3月から「ニッパツ三ツ沢球技場」の名称となっている。

2013年、日本発条との命名権契約が3年間延長された。