スマートフォン用の表示で見る

三浦浩

読書

三浦浩

みうらひろし

作家、新聞記者。1930年東京生まれ。父はコーヒー研究家の三浦義武。1998年死去。

京都大学文学部卒。京大では「京大作家集団」に所属。53年、産経新聞社に入社し、文化部司馬遼太郎(当時は福田定夫)の部下となる。のち、文化面編集部長、論説委員を歴任。

85年、定年退職後、作家活動の専念。著書に「薔薇の眠り」「記憶の中の青春 小説・京大作家集団」「青春の司馬遼太郎」など。