スマートフォン用の表示で見る

三浦清弘

スポーツ

三浦清弘

みうらきよひろ

1960〜1970年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は34番。

1938年9月2日、生まれ。大分県出身。

1957年大分県立別府鶴見丘高等学校から南海ホークスに入団。1年目より一軍に定着し、登板。

1962年、17勝を挙げリーグ優勝に大きく貢献。その後も先発投手として定着し、ホークス黄金時代に貢献した。

1965年防御率1.57を記録し、最優秀防御率のタイトルを獲得。コントロールの良さで知られた。

1973年金銭トレードで太平洋クラブライオンズに移籍。先発投手として活躍。主将となる。

1975年、現役引退。

1976年投手コーチに就任。

1977年、退団。

大阪市内で飲食店を経営していた。

2016年3月27日、死去。