三雲夏生

読書

三雲夏生

みくもなつみ

倫理学者。(1923年8月11日-1987年11月27日)

東京生まれ。1949年慶應義塾大学文学部哲学科卒、フランス留学後、1957年慶大助教授、65年教授、75年文学部長。三雲昂(たかし、1925年- 、筑波大学教授、原子核物理学)は弟。

著書

  • 『幸福と道徳 道徳の根拠』世界書院 1962
  • 『カトリシズムにおける人間』春秋社 1994

翻訳

  • 『人間 そのキリスト教的意義』ジャン・ムールー 中央出版社 1964
  • 『マルセル著作集 第8 人間の尊厳』春秋社 1966
  • 『宇宙のなかの神の場』テイヤール・ド・シャルダン 春秋社 1968