スマートフォン用の表示で見る

三角合併

一般

三角合併

さんかくがっぺい

会社の吸収合併を行う際、存続会社の株式ではなく親会社の株式を交付することによって行う合併のこと。株式交換に類似する。日本では、三角合併会社法上制定されている。