スマートフォン用の表示で見る

三角大福

一般

三角大福

さんかくだいふく

昭和47年(1972)、佐藤栄作首相の引退をうけて、後継を名乗り出た4人の派閥領袖の名前を一字ずつ取ったもの。

田中角栄が勝って総理になるが、他の3人ものちに相次いで総理になる。中曽根康弘を加えて『三角大福中』ともいう。