三笠フーズ

三笠フーズ

みかさふーず

大阪府北区にある米穀類加工会社。創業者兼社長は冬木三男氏。

工場を大阪府豊中市と、福岡県筑前町に持つが、後者からの情報で「事故米転売が発覚。

メタミドホスとかアフラトキシンなどを含有する危険な米を焼酎メーカー、清酒メーカー、および煎餅屋にも転売していた。偽装は数年前から継続して行われ、農水省によれば03年度〜今年8月に政府が売却した事故米計約7,400トンのうち24%1,779トンを購入している。

同社は2008年9月初旬に事件が発覚した際、従業員をほぼ全員解雇している。