三橋美智也

音楽

三橋美智也

みはしみちや

歌手。愛称”ミッチー”。1930〜1996

30年、北海道生まれ。幼い頃より民謡に親しみ、9歳で全道民謡コンクールに優勝。小学校卒業後は津軽三味線を学び、54年に「酒の苦さよ」でデビュー。そして翌年「おんな船頭唄」が大ヒットを記録する。民謡で鍛えたハリのある歌声と限りなく郷愁を誘う曲調で、その後も「リンゴ村から」「哀愁列車」「古城」「達者でナ」「星屑の町」などヒットを連発し、村田英雄と共に歌謡界を代表する男性歌手となった。

70年代後半には、深夜ラジオをきっかけに"ミッチー・ブーム"が起こり、若年層にまでその影響を及ぼす。83年には史上初めてレコード総売上げが1億枚を突破。また民謡三橋流を起こし、細川たかし石川さゆりらを輩出した。96年に死去。享年65歳。