三原新二郎

スポーツ

三原新二郎

みはらしんじろう

高校野球指導者。

1940年7月20日生まれ、広島県出身。広陵高等学校明治大学卒。

社会人野球の中国電電を経て、1966年に母校・広陵高校の監督に就任。1967年第49回全国高等学校野球選手権大会で準優勝を果たすなど好成績を残した。

1980年から福井高等学校(現・福井工業大学附属福井高等学校)、1983年からは京都西高等学校(現・京都外大西高等学校)で監督を務め、いずれの高校でも甲子園出場を果たした。1991年には勇退したが、2001年に京都外大西の監督に復帰。2005年、勇退を決めて挑んだ第87回全国高等学校野球選手権大会では、決勝で駒澤大学附属苫小牧高等学校で敗れ、準優勝となった。

2006年8月1日、出身地・広島山陽高等学校の監督に就任。甲子園出場を目指したが叶わず、2010年秋で退任した。