三好元長

三好元長

(社会)
みよしもとなが

日本の戦国時代の阿波国の武将。細川晴元を補佐して挙兵し、足利義維を擁立して堺に公方府を開いた。その後、細川晴元の策謀により一向一揆軍に包囲され自害した。

新着ブログ: 三好元長