三山時代

社会

三山時代

さんざんじだい

琉球の時代区分の1つ。1322年ごろから1429年までを指す。沖縄本島を中心に南山(南山王国)、中山(中山王国)、北山(北山王国)の3つの勢力が争っていたが、中山の尚氏が勢力を増し、1416年に北山を、1429年に南山を滅ぼして琉球を統一した。