スマートフォン用の表示で見る

三蔵法師

一般

三蔵法師

さんぞうほうし

玄奘三蔵。一般には「西遊記」の登場人物として知られる。

中国唐代初期の仏教僧。13歳のときに出家し「玄奘」と名乗った。国禁を犯して出国し、天竺(現在のインド)から膨大な経典を持ち帰った。旅の記録は『大唐西域記』として残されている。