スマートフォン用の表示で見る

三村美衣

読書

三村美衣

みむらみい

1962年愛知県生まれ、大阪育ち。ジュブナイルSF研究家、ファンタジー、ライトノベル書評家。

高校時代からSFファン活動をはじめ、「星群の会」会員、日本SF大会スタッフ、SF同人誌てんぷら・さんらいず」主宰(夫である、東京創元社勤務の小浜徹也と共同編集)。

1989年頃から「ネオファンタジー」「小説ハヤカワハィ!」「ログアウト」などに書評を寄稿。1994年から2001年まで「SFマガジン」の国内ライトノベル書評を、2001年から2004年まで「毎日中学生新聞」に「三村美衣SF通信」を執筆。

ライトノベル新人賞の予備選考も長年手がける。「活字倶楽部」に「少年少女の書物」(1998〜)を連載。


大森望氏との共著に『ライトノベル☆めった斬り』(ISBN:4872339045)。


なお、この筆名は「ムーミン」のミムラとミイに由来するが、サム・ライミにこじつけることもある。*1