三大秘法

一般

三大秘法

さんだいひほう

日本の鎌倉時代仏教の僧である日蓮の説いた仏教における根本的教義。法華経の二十八品のうちの後半十四品を本門と言う。三大秘法は本門の本尊、本門の戒壇、本門の題目を指す。