三宅雪子

社会

三宅雪子

みやけゆきこ

衆議院議員生活の党所属。

1965年3月5日、ワシントン生まれる。

その後、高校にかけてジュネーブおよびバンコクで育つ。

共立女子大学卒業後、フジテレビに記者などとして21年間勤務。

2009年衆議院議員総選挙において群馬4区から民主党公認で立候補し、福田康夫に惜敗するも、重複立候補比例代表北関東ブロックで当選。

2012年7月、民主党を離党し、国民の生活が第一結党に加わる。

同年11月、国民の生活が第一解党、旧日本未来の党への合流に伴い、旧日本未来の党所属に。

同年12月、衆議院議員総選挙において千葉4区から旧日本未来の党公認で立候補し、総理大臣野田佳彦と対決したが、落選。旧日本未来の党分裂に伴い、生活の党所属に。

2013年7月、参議院議員通常選挙において比例区から生活の党公認で立候補したが、落選。

内閣官房長官、労働大臣および運輸大臣歴任した石田博英の孫でもある。