三塚派

一般

三塚派

みつづかは

自由民主党三塚博を会長とする派閥福田赳夫清和会(福田派)の流れを組む派閥。正式名称は21世紀を考える会・新政策研究会で表向きは政策集団だった。三塚博1991年から1998年まで会長だった。1998年に森喜朗が会長に就任して名称を清和政策研究会に改称した。