スマートフォン用の表示で見る

三嶋大社

一般

三嶋大社

みしまたいしゃ

■祭神■

大山祇神 おおやまつみのかみ

事代主神 ことしろぬしのかみ

■由来と沿革■

伊豆一の宮で旧官幣大社。

創祀された年代は定かではないが、延喜式には名神大社に列されるなど朝野の崇敬を受けてきた。

源頼朝が戦勝祈願をした事でも知られ鎌倉幕府の篤い加護を受け名声は高まった。

社殿は火災や地震で何度も再建されており、現在の社殿は江戸期に再建されたものである。

巨大な本殿は1866年に時の神主矢田部式部盛治が10年の歳月と16,677両もの巨費を投じて造営された。