三木成夫

読書

三木成夫

みきしげお

解剖学者、思想家 1925-1987  比較解剖学の第一人者。

1925年香川県丸亀市に生まれる。

1951年東京大学医学部卒業。同解剖学教室へ入り、1957年東京医科歯科大学解剖学教室を経て、1973年東京芸術大学保健センターに移る。元東京芸術大学教授・医学博士1987年、逝去。

著書

「内臓のはたらきと子どものこころ」「人間生命の誕生」「古生物学各論4脊椎動物化石」(以上 築地書館)、「胎児の世界」(中央公論社)、「生命形態の自然誌」「生命形態学序説」「海・呼吸・古代形象」(以上うぶすな書院)ほか多数。