三遊亭金馬

アート

三遊亭金馬

さんゆうていきんば

東京落語の名跡。


三代目

戦前から戦後にかけて、大衆的な人気を誇った落語家東宝専属であったため、寄席にはあまり出演しなかった。


四代目(現:金馬)

1929年、東京生まれ。41年、三代目三遊亭金馬に入門。山遊亭金時の前座名でデビューする。45年、二ツ目で金時に改名、58年に真打昇進。67年、四代目三遊亭金馬襲名落語協会専務理事日本演芸家連合理事長を務める。