山井和則

一般

山井和則

やまのいかずのり

山井和則選挙の際の表記・やまのい和則)民主党衆議院議員京都6区選出)

1962年 1月6日生まれ。やぎ座,A型

1980年 洛南高等学校卒業

三浦俊良学校長(当時)から「社会の雑巾(ぞうきん)になれ」と教えを受ける。

1986年 京都大学大学院工業化学科修了。

1986年〜(財)松下政経塾入塾(7期生)5年間在塾

1990年 京都ボランティア協会職員

1991年〜 2年間スウェーデンに留学し、福祉、政治、 地方分権男女共同参画などを学ぶ。

1994年 立命館大学政策科学部講師

1995年 奈良女子大学生活環境学部専任講師

1996年 衆議院選挙民主党公認で、京都6区から出馬。次点。

2000年6月25日の衆議院選挙において、民主党近畿ブロックより立候補。比例順位1位で初当選

2003年11月9日の衆議院選挙において、京都6区より立候補。117,467票で再選。

2005年9月の総選挙で3選。

現在民主党国会対策副委員長衆議院厚生労働委員会理事

著書

『福祉現場vs.国会講談社,2001年.

スウェーデン発住んでみた高齢社会』ミネルヴァ書房1993年.

(斉藤弥生と共著)『体験ルポ日本の高齢者福祉』岩波書店,1994年.

など多数。