山王神道

一般

山王神道

さんのうしんとう

神道の流派の1つ。平安時代末期から鎌倉時代にかけて、天台宗の総本山である比叡山延暦寺で生まれた神仏習合神道の流派である。狭義には、江戸時代の天海より以前のものを山王神道と言う。