スマートフォン用の表示で見る

山沖之彦

スポーツ

山沖之彦

やまおきゆきひこ

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は12→43番。

1959年7月26日生まれ。高知県出身。

中村高で甲子園準優勝。部員わずか12人の奮闘に、「二十四の瞳」として話題になる。

専修大でエースとして活躍。1981年、ドラフト1位で阪急ブレーブスに入団。

1983年、救援投手として一軍定着。

1986年、先発に転向。翌1987年、19勝10敗で最多勝を獲得。

佐藤義則星野伸之らと共に1980年代から1990年代のブレーブス投手陣を支えた。

1995年、FA宣言して石嶺和彦と共に阪神タイガースに移籍。

しかし登板できず、同年、現役引退。

1996年、サンテレビ野球解説者となり、現在に至る。また、マスターズリーグ大阪ロマンズの選手としても活躍。