山下智茂

スポーツ

山下智茂

やましたともしげ

高校野球指導者。星稜高等学校野球部名誉監督。

1945年2月25日生まれ、石川県出身。

駒澤大学卒業後の1967年、星稜高等学校社会科教諭として赴任し、野球部監督に就任。同校を甲子園常連の強豪校に育て上げた。1995年夏の準優勝が最高成績で全国優勝は果たせなかったが、1979年夏の和歌山県立箕島高等学校との延長18回の死闘や、1992年夏の対明徳義塾戦における松井秀喜5打席連続敬遠など、球史に残る名勝負を経験した。2005年夏を最後に監督を引退。甲子園では春(選抜高等学校野球大会)11回、夏(全国高等学校野球選手権大会)14回出場。甲子園通算22勝。教え子には小松辰雄音重鎮村田勝喜村松有人松井秀喜山本省吾らがいる。

2012年1月、甲子園歴史館顧問に就任。