山下竹二

山下竹二

(読書)
やましたたけじ

1930年神戸市出身、1948年日本銀行に入る。1955年神戸大学経済学部卒。57-59年米国留学、1962年大和証券勤務、同研究所常務理事。

著書

  • 『割安株の見つけ方 新しい堅実投資のすすめ』日本経済新聞社 1968
  • 『外人投資家 青い目の相場師たち』日本経済新聞社 1981 (日経新書)
  • 『日本はなぜ株価が高いのか 21世紀にむかう日本の株価』東洋経済新報社 1985
  • 『株式市場の科学』1987 (中公新書)

共著

  • 『証券マンの英会話』尾形守共著 日本経済新聞社 1990 (日経文庫)

翻訳

  • 『ウォール街の魔術師』ラルフ・G.マーチン 日本経済新聞社 1969
  • 『強気の投資と弱気の投資 フロイド先生株を語る』アルバート・ハース Sr., ドン・D.ジャクソン 日本経済新聞社 1971
  • 『金融相場師トレーダー 一瞬に賭ける孤独な勝負師』S.クラインフィールド 東洋経済新報社 1987

新着ブログ: 山下竹二