山下博章

山下博章

(社会)
やましたひろあき

弁護士、法学者。(1898年‐1943年12月5日)
岡山県生まれ。1918年日本大学法律家卒。弁護士。1921年ドイツ留学、24年帰国し日大教授。息子は中国哲学者・山下龍二。

著書

  • 『物権法論』文精社 1926
  • 『担保物権法論』巌松堂書店 1928
  • 『民法講義 総則』有斐閣 1929
  • 『物権法概要』有斐閣 1931
  • 『如是我読大学』日章塾 1934
  • 『戦時下の人権擁護 弁護士山下博章の論争』山下龍二編 研文社 2000

新着ブログ: 山下博章