山口観弘

スポーツ

山口観弘

やまぐちあきひろ

山口観弘1994年9月11日 - )は、日本の競泳選手。得意種目は平泳ぎ志布志ドルフィンズスイミングクラブ(DC)所属。200m平泳ぎ世界記録保持者(2分07秒01)。

鹿児島県志布志市出身、東洋大学在学。

4歳のときに水泳を始める。

志布志市志布志中学校在学中の2008年、2009年、全国中学校水泳競技大会において、100m平泳ぎ、200m平泳ぎで2冠を達成。

2011年には100m平泳ぎ北島康介の高校記録を11年ぶりに更新し、世界ジュニア水泳選手権では200メートルで優勝。

2012年、ロンドンオリンピックへの選考会を兼ねた日本選手権水泳競技大会では、100m平泳ぎ、200m平泳ぎともに高校新記録を樹立、派遣標準記録を突破したものの、北島康介立石諒に続く3位となったため、代表入りを逃した。

2012年9月15日、岐阜県で開催された第67回国民体育大会競泳少年男子A200m平泳ぎ決勝で、2分7秒01の世界新記録をマークして優勝した。