スマートフォン用の表示で見る

山崎努

アート

山崎努

やまざきつとむ
  • 俳優。1936年12月2日生まれ。千葉県出身。
  • 映画、テレビドラマ、舞台を問わず活躍する名優の一人。二女の山崎直子も女優である。

略歴

  • 1956年俳優座養成所に入る。
  • 1959年文学座に入り、準座員として1960年初舞台。また、この年『大学の山賊たち』で映画デビューも果たす。
  • 1963年黒沢明監督作品『天国と地獄』で犯人役を見事に演じ注目を集めた。
  • その後も数多くの映画に出演し、日本映画界を代表する役者へと成長していく。1980年影武者』で報知映画賞助演男優賞受賞。1980年代中盤からは、伊丹十三監督作品の常連となり、『お葬式』ではブルーリボン賞キネマ旬報賞など、主演男優賞を総なめにした。
  • またテレビ作品の出演も多く、『必殺仕置人』『必殺からくり人血風編?』『阿部一族』『雲霧仁左衛門』『九門法律相談所』などで重厚な演技を披露している。
  • 役を選び、気に入った作品にしか出演せず、一度演じた役は二度とやらないという独自の姿勢を貫きながらも、その圧倒される演技力と存在感にファンは多い。
  • 2000年、紫綬褒章を受賞。