スマートフォン用の表示で見る

山崎武司

スポーツ

山崎武司

やまさきたけし

プロ野球選手(捕手外野手一塁手)。

1968年11月7日生まれ。愛知県出身。右投右打。

1987年捕手としてプロ入りし、1989年に外野手に転向。1998年には一塁手に転向。

オールスターゲームでは史上4人目のセ・パ両リーグでのMVPを達成した(2000年・2008年)。

ラジコン好きで中日時代のチームメイト・山本昌と山山杯を開催している。

またミニカーの収集家としても知られている。

2013年7月27日に出場登録を抹消されたことを受けて、現役引退を決め、同月29日に正式に今季限りでの引退を表明。

2014年3月21日、ナゴヤドームで行われる楽天とのオープン戦を「山崎武司引退試合」として行うため、中日ドラゴンズが支配下選手として契約。NPBには20番で支配下登録されたが、大野雄大から借用する形で背番号22でオープン戦に出場した。

経歴

年度所属背番号備考
1984-1986愛工大名電高校-甲子園出場なし
1987-2002中日ドラゴンズ221986年ドラフト2位
2003-2004オリックス・ブルーウェーブ5平井正史との交換トレード
2005-2011東北楽天ゴールデンイーグルス7無償トレード
2012-2013,2014.3.21中日ドラゴンズ7→20*1

*1:支配下登録上、大野雄大から22を借用した扱い