スマートフォン用の表示で見る

山崎隆造

スポーツ

山崎隆造

やまさきりゅうぞう

プロ野球広島東洋カープの選手。

右投両打、ポジションは外野手背番号は23→1番。

1958年4月15日生まれ。広島県出身。

徳高から1977年ドラフト1位で広島東洋カープに入団。

古葉竹識監督の勧めによりスイッチヒッターに転向。1979年に一軍定着。

1983年より、3年連続3割を樹立。

走攻守三拍子揃ったスイッチヒッターの選手として活躍。

高橋慶彦とのスイッチヒッター1、2番コンビで1980年代のカープを支えた。

また、1984年より6年連続フル出場。オールスター出場3回。カープ黄金時代を支えた。

1993年、現役引退。引退後、コーチに就任。

1998年、二軍監督に就任。

2003年、「山崎立翔」に登録名を変更する。


現在は一軍守備走塁コーチ。