山崎朗

社会

山崎朗

やまさきあきら

経済学者中央大学教授。1957年5月11日佐賀県唐津市生まれ。1981年京都大学工学部合成化学科卒業、1986年九州大学大学院経済学研究科博士課程満期退学、2000年「産業集積と立地分析」で九大経済学博士。九州大学助手、1987年フェリス女学院大学専任講師、1990年滋賀大学経済学部助教授九州大学経済学部助教授、教授、2005年中央大学経済学研究科教授。専門は経済地理学、産業経済論、地域政策論、産業政策論、産業クラスター論、国土計画。1999年東洋経済高橋亀吉賞受賞。

著書

共編著