山西尊裕

スポーツ

山西尊裕

やまにしたかひろ

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー(左サイドバック)。

1976年4月2日生まれ。静岡県出身。利き足は左。

小学校入学時に清水市(現・静岡市)に転居。

チームの怒られ役。試合中にスタジアムのスプリンクラーを作動させたこともある。

2001年以降のジュビロ磐田では主にCBの左ストッパーを務める。2002年に大岩剛からレギュラーを奪ってからしばらくの間は、その危なっかしいプレイを指して「ファンタジー系DF」と呼ばれるほどだったが、本人の努力もあってCBの一角に定着するに至る。

2004年は菊地直哉と同ポジションを争っている。

2005年、清水エスパルスに完全移籍。

2009年シーズンを最後に現役引退

選手歴

-1988
清水FC
1989-1991
清水市立袖師中学校
1992-1995.3
静岡県立清水東高等学校
1995.4-2004
ジュビロ磐田
2005-2009
清水エスパルス

余談

清水東では西澤明訓と同級生で、山西は主将を務めていた。