山川猛

スポーツ

山川猛

やまかわたけし

プロ野球選手・コーチ・スカウト。

右投右打、ポジションは捕手背番号は37→38番。


1955年2月24日生まれ。兵庫県出身。

東洋大学姫路高校で1972年夏の甲子園に出場。掛布雅之を擁する習志野高校から満塁本塁打を放った。

卒業後、駒澤大学に進学。

西川物産を経て1979年ドラフト3位で西武ライオンズに入団。

1980年、10本塁打イースタンリーグ本塁打王を獲得。


1982年清家政和との交換トレードで阪神タイガースに移籍。

1984年、正捕手として114試合に出場。

1985年以降、木戸克彦の台頭により、控えに回る。

1988年、現役引退

1989年、一軍バッテリーコーチに就任。同年、退団。

その後は、建設会社勤務を経て、1995年フロント入りし渉外担当としてタイガースに復帰。

1999年、スカウトに転身。