山村雄一

サイエンス

山村雄一

やまむらゆういち

生化学者 1918-1990 大阪生まれ。結核菌の生化学的研究を行い、1960年朝日賞を受賞。


浪速高校を経て1941年大阪大学医学部卒業、1942年海軍二年現役軍医科士官、戦時中は駆逐艦乗組の軍医として南方勤務。

戦後、大阪大学理学部赤堀四郎教授につき生化学を専攻、1955〜56年米国留学、1956年国立刀根山病院内科医長、1957年九州大学医学部生化学教授、1962年大阪大学医学部教授、1967〜69年医学部長、1979〜89年 大阪大学学長。