山中啓子

読書

山中啓子

やまなかけいこ

フランス在住のジャーナリスト翻訳家九州生まれ。国立音楽大学ピアノ科卒。TBSに入りテレビ演出部。1966年ドラマ「おかあさん」シリーズ中数本の脚本・演出を担当。秋元松代作「鬼の冬焼」が国際テレビコンクール最優秀演出賞を受ける。67年フランス政府給費留学生として渡仏。70年『エル・ジャポン特派員としてパリ支局長。のちフリー。

著書

  • 神話花の都パリの崩壊』講談社 1985
  • 『成功の条件 海外で活躍する7人の女性』新潮社 1993
  • Le Japon au double visage(二つの顔の日本人).Denoel,c1997.
  • 『海の向こうで輝いて 7人の女性の愛と成功 あなたもいつか…』双葉社 1997
  • 世紀末パリに暮らす』読売新聞社 1999
  • Relire le traite des cinq anneaux de Miyamoto Musashi宮本武蔵再読) /Economica,c2001.Collection Strateges & strategies
  • Relire Bushido : l’ame du Japon de Inazo Nitobe (新渡戸稲造武士道』再読)Economica,c2004.Strategies & doctrines

翻訳