山中進

地理

山中進

やまなかすすむ

地理学者、熊本大学名誉教授。1944年2月生まれ。1967年立正大学文学部地理学科卒、72年同大学院文学研究科博士課程満期退学、78年「産業革命期における大都市周辺地域の変容」で文学博士。76年立正大学助手、81年熊本大学教養部講師、82年助教授、90年教授、97年法学部教授、2002年社会文化科学研究科教授。2008年定年、名誉教授、熊本学園大学教授。2014年退職。

著書

  • 『農村地域の工業化 変革期の地域変容』大明堂 1991
  • 熊本の地域産業』成文堂 2013

共編著