山田英司

スポーツ

山田英司

やまだえいじ

元「フルコンタクトKARATE」編集長、「格闘伝説BUDO-RA」編集長。

早大中国拳法同好会」で初代主将を務める。

松田隆智氏をはじめ、台湾中国など多くの中国拳法師匠から、八極拳、螳螂拳、太劈掛掌など数々の拳法を学ぶ。

その後、スパーリングの重要さなどに注目し、グローブをつけた新空手ムエタイなどに挑戦。

フルコンタクトKARATEは「格闘技をやる側」の雑誌を提唱する独自の視点が親しまれた

また、いち早く「真剣勝負」の視点から(KOK移行前の)リングスシーザー武志時代のシュートボクシングを批判、まだ現役の前田日明とトラブルになったことでも知られている。


同姓同名の法律家とは別人。


リスト::格闘技関係者