山田修爾

テレビ

山田修爾

やまだしゅうじ

キャスト・プラス取締役相談役

1945年9月10日生まれ、東京都出身。

1969年TBS一般職入社

当時娯楽番組を手掛けていた弟子丸千一郎の制作チーム、通称「弟子丸班」に配属。以降、数多くのバラエティ・音楽番組を担当。

1978年より『ザ・ベストテン』を企画・演出。第一回から最終回まですべての放送分に関わった唯一の社員スタッフであった。

歌と全く関係ない意味不明なセットや、謎のダンサーを歌手の周りに配置する「山田演出」が大きな話題を呼び、テレビ史に残る音楽番組となり、その間多くのアイドルやアーティストとの親交も深めた。

2008年、キャスト・プラス代表取締役社長。

キャスト・プラス取締役相談役

2013年8月28日に特発性間質性肺炎のため死去。

ザ・ベストテン (新潮文庫)

ザ・ベストテン (新潮文庫)