山田秋親

スポーツ

山田秋親

やまだあきちか

プロ野球選手(投手)。背番号は17→34→48。

1978年9月19日生まれ、京都府京都市出身、A型、右投げ右打ち。

北嵯峨高校時代に甲子園出場、立命館大学で大学生投手No.1の称号を得るなど、アマチュア時代はまさにエリートコースを歩んでいた。

そして2000年ドラフト2位で福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に入団。

一年目にプロ初完封を挙げるものの、その後はパッとせず低迷の感があったが、2004年に三瀬幸司とのダブルストッパーを結成しチームのレギュラーシリーズ1位通過に大きく貢献した。

2008年オフに戦力外を受けた後、福岡レッドワーブラーズに入団。オフの教育リーグに四国・九州アイランドリーグ選抜の一員で出場した。

2010年、千葉ロッテマリーンズに移籍し、2年ぶりのプロ野球復帰。