スマートフォン用の表示で見る

山田真哉

読書

山田真哉

やまだしんや

日本の公認会計士税理士、作家。代表作に『女子大生会計士の事件簿』シリーズ、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』など。1976年6月16日、神戸出身。大阪大学文学部史学科卒。

卒業後、予備校の職員になるも退職し、公認会計士二次試験に合格。2000年より中央青山監査法人(当時)/プライスウォーターハウスクーパースに勤務。2001年にTAC機関誌「TACNEWS」にて『女子大生会計士の事件簿』の連載を開始。2004年に公認会計士三次試験に合格し独立。起業家支援組織「インブルームLLC」を設立する。

2005年に『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を出版しベストセラーに。また、インブルームLLCを改組した、日本初のLLP有限責任事業組合)「インブルームLLP」を設立した。2006年から1年間、東京糸井重里事務所のCFO最高財務責任者)も兼務。

主な著書

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)

女子大生会計士の事件簿

女子大生会計士の事件簿

編著書

共編著