スマートフォン用の表示で見る

山田雄三

読書

山田雄三

やまだゆうぞう

英文学者、大阪大学准教授1968年熊本県生まれ。1990年大阪大学文学部英文科卒、98年同大学院博士課程修了、「影響のもとに書きながら -クリストファー・マーロウの研究」で阪大文学博士。1995年阪大言語文化部講師、2000年助教授、2007年言語文化研究科准教授。98年専門はエリザベス朝演劇、ポストコロニアル文学

著書

共編